※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

【トクだ値の裏ワザ】トクだ値が無い区間で新幹線に格安で乗車する方法

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

はじめに

JR東日本の新幹線には、えきねっとトクだ値という格安で乗車できるチケットがあります。

5%~50%の割引率が設定されており、路線によって異なります。

また、列車・区間・座席数ともに限定されています。

そのため、人気の区間では早々に売り切れてしまったり、初めから発売されていない区間も存在します。

この記事では、トクだ値の裏ワザを使ってトクだ値が無い区間で新幹線に格安で乗車できる方法をご紹介いたします。

トクだ値が無い区間で新幹線に格安で乗車できる方法

東北新幹線の東京~仙台間には、「はやぶさ」「やまびこ」「こまち」が走っています。

そのうち、トクだ値の設定があるのは「やまびこ」だけで「はやぶさ」「こまち」にはありません。

所要時間は「はやぶさ」で約1時間30分、「やまびこ」で約2時間~2時間30分です。

「やまびこ」でゆっくりと行くのも良いですが、早く目的地に到着したい場合はどうしても「はやぶさ」一択になってしまいます。

トクだ値の裏ワザ

ここから「はやぶさ」にトクだ値の裏ワザを使って格安に乗車できる方法をご紹介いたします。

その方法は、1つ先の駅までのトクだ値を買うことです。

まずは、画像をご覧ください。

トクだ値-裏ワザ

①乗車区間

実際に乗車する区間です。

東京から仙台まで乗車します。

②トクだ値区間

きっぷを買う区間です。

東京から古川までの区間でトクだ値のきっぷを購入します。

古川は東京から乗車すると仙台の次の駅になります。

安くなる理由

安くなる理由を解説します。

きっぷは古川までですが、仙台で途中下車するということで実現します。

途中下車とは、きっぷの区間内の途中駅の改札を出ることです。

トクだ値には途中下車ができるということが明記されています。

トクだ値-途中下車
トクだ値途中下車 引用元:えきねっとホームページ https://www.eki-net.com/top/jrticket/guide/reserve/tokudane.html#headerM2_03

途中下車した駅から先の区間は無効になりますが、途中下車自体はOKということになります。

仙台から乗車する場合は古川~仙台間は無効になりますが利用は可能です。

金額を比較

実際に金額を比較してみましょう。

金額は新幹線eチケットサービスを利用した場合です。

区間金額
東京~仙台(割引なし)11,210円
東京~古川(トクだ値5%割引)11,170円
東京~古川(トクだ値25%割引)8,820円

・東京~古川(トクだ値5%割引):40円

・東京~古川(トクだ値25%割引):2,390円

なんと、仙台まで古川までのトクだ値25%割引で最大2,390円も安くすることができるようになりました。

トクだ値5%割引でも40円とわずかですが安くなります。

注意事項

新幹線eチケットサービス限定

ご紹介した方法は「新幹線eチケットサービス」限定の方法です。

新幹線eチケットサービスを利用するためには「えきねっと」への会員登録(登録料・年会費無料)と、SuicaやPASMOなどの交通系ICカード(モバイルSuicaもOK)が必要です。

駅のみどりの窓口や指定席券売機では購入できません。

トクだ値は売り切れる可能性がある

トクだ値は列車・区間・座席数ともに発売が限定されています。

特に割引率が大きいトクだ値(お先にトクだ値)は売り切れている可能性があります。

まとめ

トクだ値が無い区間で新幹線に格安で乗車できる方法は・・・

目的地の一駅先までのトクだ値を買う

いかがでしたか?

トクだ値を上手に使うと新幹線に格安で乗車することができますのでぜひ活用してみてください!