※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

【最大1100円の節約&時短!】新幹線は大宮駅乗り換えがおススメ

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

新幹線は大宮駅乗り換えがおススメの理由

大宮駅で新幹線と在来線を乗り換えるとメリットがある理由について解説していきます。

移動距離:乗り換えがラク・
時間:東京駅~大宮駅間の所要時間の差は新幹線と在来線で約10分
・お金:1,000円以上も安くなる

乗り換えがラク

在来線との接続が良い

大宮駅に乗り入れるJR在来線だけでも下記の路線があります。

・宇都宮線
・高崎線
・上野東京ライン
・湘南新宿ライン
・京浜東北線
・埼京線
・川越線

新幹線は東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、北海道新幹線、上越新幹線、北陸新幹線のすべての列車が停車します。

乗り換えがわかりやすい

大宮駅の改札口がある2階の簡易マップを作成しました。

1~11番線は1階、19~22番線は地下1階にホームがあります。

※構内図の画像をクリックすると拡大して表示できます。

大宮駅構内図

大宮駅ではJR在来線から乗り換える場合、どの路線もホームの階段・エスカレーター・エレベーターを上ってから少し歩くだけで新幹線の改札口に到着できます。

乗り換えるまでの道のりに段差はありません。

改札を出なくても駅ナカ店舗も充実しています。

特に南側のエキュート大宮ではお土産や駅弁などを購入することができますので、乗り換えの際は南改札側の階段などを利用すると便利です。

新宿駅・池袋駅からは大宮駅が断然便利

新宿駅・池袋駅からですと一度東京駅や上野駅まで行ってから乗り換える必要があるので時間がかかります。

新宿駅・池袋駅からは湘南新宿ラインや埼京線で直接行けるので乗り換えの手間が省けます。

東京駅~大宮駅間の所要時間の差は新幹線と在来線で約10分

東京駅~大宮駅間の新幹線と在来線(上野東京ライン等)との所要時間の差は約10分ほどです。

  • 新幹線 25分
  • 在来線 35分

東京より南側から上野東京ラインに乗車してきた場合は東京駅での乗り換え時間も含めるとそのまま大宮駅まで来たほうが便利です。

それ以外にも新幹線を利用すると運賃のほかに特急料金も必要になり、割高感を感じてしまいます。

1,000円以上も安くなる!

大宮駅から新幹線という経路で乗車すると、東京駅からと比べて大幅に安くなる区間があります。

良く知られているのが東北新幹線の「大宮~郡山間」と北陸新幹線の「大宮~長野間」です。

どれだけ安くなるのか比較してみましょう。(普通車指定席を通常期に利用。紙のきっぷを利用。)

東北新幹線「大宮~郡山間」

東京~郡山大宮~郡山差額
運賃4,070円3,410円660
特急料金4,270円3,170円1,100
運賃+特急料金8,340円6,580円1,760

運賃660円+特急料金1,100円=1,760円もお得になります。

例えば、東京駅→(在来線)→大宮駅→(新幹線)→郡山というふうに利用すると特急料金1,100円がお得になります。

北陸新幹線「大宮~長野間」

東京~長野大宮~長野差額
運賃4,070円3,410円660
特急料金4,270円3,170円1,100
運賃+特急料金8,340円6,580円1,760

東北新幹線「大宮~郡山間」と全く同じで、運賃660円+特急料金1,100円=1,760円もお得になります。

まとめ

大宮駅を乗り換えに利用すると、移動距離・時間・お金がお得になる理由を解説しました。

移動距離:乗り換えがラク
時間:東京駅~大宮駅間の所要時間の差は新幹線と在来線で約10分
お金:1,000円以上も安くなる

ぜひ皆様も利用してみてください!