※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

【JREバンク】JRE BANKプラスの対象取引の判定は2日後

スポンサーリンク

はじめに

2024年5月に開業した「JRE BANK」

サービスの中のひとつに「JRE BANKプラス」があります。

その「JRE BANKプラス」の注意点についてまとめました。

「JRE BANKプラス」とは?

「JRE BANKプラス」は、利用状況に応じた様々な特典を受けることができるサービスです。

「JRE BANKプラス」主な特典
  • JREポイントが貯まる
  • 提携ATM利用時の手数料が月最大7回無料
  • 他行振込手数料が月最大3回無料

特典を受けるためには会員ステージを上げる必要があります。

JREBANKプラス 会員ステージ
JREBANKプラス 会員ステージ
引用:JREBANKプラス説明ページ https://www.rakuten-bank.co.jp/jrebank/jrebank-plus/#anchor-03

会員ステージを上げる条件として「預金残高」または「取引件数」があります。

取引日の判定は操作日の2日後

会員ステージの判定対象期間は「前々月26日~前月25日の取引実績、または前月25日終了時点のお預かり資産残高」となっています。

JREBANKプラス 判定日
JREBANKプラス 判定日
引用:JREBANKプラス説明ページ https://www.rakuten-bank.co.jp/jrebank/jrebank-plus/#anchor-03

「取引日」の判定に注意!

注意しなければならないことは、「操作日≠取引日」であることです

実際の取引履歴で見てみましょう。

JREBANKプラス 取引日
JREBANKプラス 取引日

①取引した日
②取引を判定された日
③ステージ適用/ポイント付与される月

判定対象期間」を見ると5月24日に操作(①)した取引は翌月(6月)のステージ判定になるかと思いきや、日付(②)を見ると2日後の5月26日となっており、翌々月(7月)のステージに適用(③)されています。

もう1件の取引も操作日の2日後が判定日になっています。

結論

判定は取引日の2日後に反映されていて、判定対象期間内に取引承認されるためには

前々月24日~前月23日」に取引が必要

ということになっているようです

まとめ

JRE BANKプラスの対象取引の取引判定日が、実際の取引日の2日後に反映されることについてまとめました。

確実にステージをアップさせるためには少し注意が必要になりますね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました